福井初開催!杉山正の金管セミナー!

実行委員長として、10月18.19日に福井で金管セミナーを企画しています。講師は日本を代表するハイノートトランペッターで教え子にプロ奏者も沢山いらっしゃる杉山正先生です。私が杉山先生のジャズバンドSerendipity Brassの常任指揮者をさせて頂いていることもあり、今回の開催となりました。

「どうして指揮者がこんな企画や実行委員までやるの?」とよく聞かれるのですが、私にとってはこれが理想の姿なのです。「餅は餅屋」という言葉があるように、専門的なことは専門家やプロフェッショナルに任せるべきで、そのなかで指揮者は、誰に何をお願いするかというキュレーター的な仕事を担いうると思っています。

そもそも指揮者が果たすべき役割は、音楽を作るだけでなく、音楽が成されるための土壌、つまりは「文化」を考えることではないでしょうか。そしてそれは、巡り巡って音楽のクオリティにいつか返ってくるはずです。直接的に音楽の質を高める「リハーサル」と、間接的に音楽の質を高めていく様々な「プロジェクト」を明確な展望のもとでプロデュースしていくこと。この両輪を大切にしていきたいのです。

とはいえそれは私一人でできることではありませんので、福井の人々に色々教えを頂き、ご協力を仰ぎながら、自分に出来ることを目一杯考えて動いていこうと思ってやってきました。先日ご紹介した「日本海フェスティヴァルオーケストラ」もまた、こうした発想から生まれた取り組みです。

そんな自分にとって、福井で杉山先生のセミナーを開催するのは悲願でした。福井に杉山先生のレッスンをご紹介したいし、杉山先生に福井の魅力をご紹介したい。良いもの、好きなもの、感動したものは人に紹介したくなるし、経験してほしくなるものです。私にとって福井という街は、そして杉山先生のレッスンはまさにそういうものであります。今回の機会は常任指揮者を務めている福井大学フィルの金管の皆さんの技術向上に必ずや繋がると思いますし、もっと広く、福井県や近郊の金管楽器奏者の皆さんの学びの機会として少しでも貢献できればと願っています。もちろん、私も杉山先生のセミナーから大いに学ばせて頂く所存です。

トランペットに限らず全ての金管楽器が対象です。『タングマジック』でも著名な杉山先生の「マジック」を徹底的に教わるチャンスです。本当に素晴らしいレッスンで、みなさんあっという間に上手くなってしまいます。ぜひこの機会に沢山の方々に参加頂けましたら幸いです。

お申し込みは下記チラシQRコードから。QRコードが読み取れない方は、以下からご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>