貴志康一「ヴァイオリン協奏曲」校訂・監修版完成!

途方もない時間をかけた大仕事がついに完成しました。全ては2018年の福井大学フィルとの演奏からはじまり、ここに結実!楽譜本体の校訂のみならず、1万字を超える解説を書き下ろし、しかも世界に届けたいという思いから解説英訳も掲載してあります。いまの私に知り得る限りの貴志康一研究を凝縮しました。

私ひとりで出来た仕事では決してなく、多くの先達の方々、そして各分野のエキスパートの友人・知人の力をお借りして、ようやくここまでたどり着きました。本当にありがとうございました。日本のみならず世界へ、この楽譜が旅立っていくことを心から願います。

貴志康一「ヴァイオリン協奏曲」木許裕介校訂・監修版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です