ブラジル大使館×Naxos×日本ヴィラ=ロボス協会

宝塚本番を終えて、昨日は東京のブラジル大使館。ブラジル本国肝入りの企画、NAXOSのThe Music of Brazilシリーズ発売記念オープニングイベントで、日本ヴィラ=ロボス協会が指名を受け、演奏をプロデュース致しました。東京を皮切りにロンドン、ベルリンと世界的に展開していくこのイベントの最初に、私たちの協会をご指名頂いたことを光栄に思っています。

写真は新しく赴任されたサボイア大使、トゥリオ文化担当書記官、ナクソス・ジャパンの西崎CEO、そしてネポムセーノとヴィラ=ロボスの素晴らしい演奏を披露されたピアニスト清水さんと。クラシカ・ジャパンの取材も頂きました。日本ヴィラ=ロボス協会会長として2019年度も心踊る企画を仕掛けて参ります。どうぞご期待ください。

サボイア大使より クラシカジャパン様からご取材頂きました。 Naxos様とパートナーシップを確認! コンサートの様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>