死について考える演劇

私の友人から、面白そうな演劇のお誘いを頂いたので告知させて頂きます。演劇ユニットmimimal( http://www.mimimal.jp )さんの2つのパフォーマンス。カジュアルに死について考えられる場所を作ることを目指しているとのことです。

2/9〜14
part1「a sample of an illー語尾の病」
@新宿眼科画廊・スペースO
1つ目のテーマは「言葉の死」。だわ、でやんす、あるよ、等の語尾に象徴される属性の考察から、「普通の」わたしたちに相応しいジェネリックな語法を発見するための物語です。
予約→http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=a5aef11f45

2/16〜18
part2「a sample of a wellー脈」
@南軽井沢稲葉邸(横浜駅より徒歩15分)
2つ目の公演は横浜の古民家でやります。旧東海道にほど近いこの場所から「家の死」をテーマに、わたしたちの身体と土地の関係性の再構築を試みます。
予約→http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=86fab9de5c

私のウェブサイトから本公演の告知をご覧になって予約される際には、「加藤」扱いというふうにコメントに御記載ください。

 

劇団minimal

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>